全日本青汁選手権

カリウム

青汁には様々な栄養素が豊富に含まれています。カリウムもそのうちのひとつです。人間が生きる上で重要な役割を果たす必須ミネラルに数えられ、特に血圧に関して大きく関係する成分といえます。

カリウムが果たす主な役割は体内のナトリウムを正常に排出し、細胞の浸透圧を正常に保つこと。カリウムには利尿作用があります。この尿と共に、体内に余分にあるナトリウムを排出して、体内のカリウムとナトリウムのバランスを正常に保っています。

しかしカリウムが不足すると体内のナトリウムが正常に排出されず、必要以上に体内に残ってしまいます。そうするとナトリウム濃度を下げようと体が水分まで溜め込んでしまい、血液の水分量が増えて、結果、高血圧になってしまうのです。水分が溜め込まれるため、むくみやすくなってしまうことも。血圧が気になる方以外に、むくみに悩む女性なども特にカリウムの摂取を心がけてみてください。

このようにカリウムは高血圧を予防し、むくみを改善する効果がありますが、過剰摂取に注意しなければならない人もいます。それは腎臓が弱っている人です。通常であれば過剰に摂取しても余分なカリウムは尿と共に排出されるので、特に摂取量の上限値なども設定されていません。しかし腎臓が弱って機能が低下しているとカリウムの排出がうまく出来なくなってしまうのです。そうすると高カリウム血症になってしまい、最悪の場合、命の危険すらあります。一日一杯程度の青汁では高カリウム血症になることはありませんが、念のため腎臓に病気がある、弱っているという方は必ず医師に相談し、指示のもとで青汁を飲むようにしましょう。

カリウム不足の日本人が多いのが現状の今、青汁でカリウム不足解消を目指してみてはどうでしょうか。